蓮光寺にあるNHK初代会長岩原謙三の墓

 先日らくやき展を開催した日蓮宗蓮光寺の裏山に大きな墓がある。岩原家の墓である。大正15年に日本放送協会が設立された時、初代会長に就任した岩原謙三氏も眠っている。文久3年大聖寺穴虫(現錦町)にて岩原孝興の長男として出生、9歳の時上京し明治16年東京商船学校卒業し三井物産入社する。ニューヨーク支店在任中には生糸貿易で活躍し本店理事を経て明治39年常務取締役となる。明治43年芝浦製作所取締役、大正9年には2代社長に就任する。大正13年からは東京放送局の理事長に就任しその後NHK初代会長となる。在任中は各地に放送局を作り放送事業を推進するが昭和11年7月現職のまま死去する。岩原謙三氏は「謙庵」の号をもつ茶人でもあったが、ハイカラ茶通といわれており粗忽・愛嬌で茶会を行い素滑庵の名を奉られたというエピソードも残っている。今年秋に蓮光寺の門前に岩原謙三氏の顕彰碑が建立される予定になっており、放送関係者のみならず多くの人に訪れてほしいと願っています。
  (江沼地方史研究会発行加賀江沼人物事典より抜粋)

 岩原家の墓所に直接入ることはできません。蓮光寺の許可が必要です。

 岩原家の墓と碑文
画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • 537QRA

    翠雲窯さん、
    はじめまして、
    静かなたたずまいに、立派なお墓ですね。
    2013年05月05日 18:40
  • らくやき体験工房翠雲窯

    コメントありがとうございます。道も無いのに大きな石をどうしてあげたのか不思議です。お寺の庭も素敵ですよ
    2013年05月06日 09:09

この記事へのトラックバック