コロナ自粛後久しぶりの出張教室

 7月30日(木)、例年行っている加賀市立山中中央保育園の「楽焼き陶芸教室」に山中温泉へ出張した。コロナ自粛後6月から工房を再開したが出張教室は久しぶり、園児たちの挨拶をうける。
 今回も粘土1キロを使って抹茶茶碗とお菓子を入れる銘々皿を作る。1時間ほどで二つの作品の概形ができた。作品は工房へ持って帰り、削って成形し乾燥させる。
 窯入れは8月22日(土)にらくやき体験工房で行われ、園児たちは親子で参加して、絵を描いたり釉薬を付けたりして窯入れを体験することになっている。

写真は作陶中の園児たち
IMG_0012.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント