加賀神明宮桜まつり

 加賀神明宮の春季例大祭、13日は天候に恵まれ祭り日和となった。らくやき工房のある下屋敷町の子供神輿も工房に来てくれて「ワッショイワッショウイ」の掛け声とともに神輿が乱舞していた。獅子舞も八町内ほど出ていて、太鼓の音が近く遠く聞こえていた。  今日は最終日で、神明宮の神輿は水守神社を出発し、お帰り筋の町内を巡り17時ころ神明宮に還幸する。  通過町と時間   水守神社0.30出発→大聖…

続きを読む

加賀神明宮桜まつり始まる

 大聖寺の総鎮護加賀神明宮の桜まつりが始まった。4月12日は宵宮で神明宮でお祓いを済ませた獅子舞が町内を練り歩いている。私の住む大聖寺錦町でも朝10時から本陣を皮切りに町内を演舞している。明日から本祭りで本町の囃子方と踊り、越前町の踊りや6町内ほどの獅子舞が各町の本陣を巡って歩く。  先日満開となった熊坂川の桜は散り始めているが、桜吹雪の中を進む神輿行列を見ることができそうだ。らくやき体験工房…

続きを読む

桜満開

 らくやき体験工房横の桜が満開となった。4月5,6日の暖かさで桜が一気に満開となった。熊坂川の桜も満開となり、工房前の観光駐車場に車を止めて花見に出かける人たちで終日満車状態でした。明日の日曜日は天気が悪い予報なので多かったようだ。  加賀神明宮の春の例大祭は4月13日、14日行われる。ちょうど桜吹雪の中を進むお神輿が見られそうだ。 賑わい番町の本町の囃子方と踊り、越前町の踊りなども出るので…

続きを読む

熊坂川の桜が開花

 工房近くの古九谷の杜広場にある熊坂川べりの桜が開花した。いよいよ花見シーズン到来、おいしいお酒が飲めますよ。でも今日から天気は下り坂、3日ほど気温も低めとか、見頃は来週の週末となりそうです。  大聖寺商工振興会が開催する「熊坂川夜桜市」は4月3日~7日まで越前町トラヤ薬局駐車場で行われる。桜見物のついでに寄ってみたいと思う。  写真は開花した桜

続きを読む

工房そばの桜、つぼみ膨らむ

 らくやき体験工房横の桜のつぼみが赤く膨らんできた。工房隣の「さくら霊苑」のシンボルとして毎年花を咲かせてくれている。昨年は3月30日に開花したので今年も同じような頃に開花しそうだ。  大聖寺の総鎮護社である加賀神明宮の例大祭は、4月13,14日に行われるがそれまで散らずにもってほしいものである。今年はにぎわい町の本町の屋台が引き回されるので。活気のある桜まつりになりそうだ。

続きを読む

竹の子、今年は裏年?

 我が家の竹林、不要竹の伐採も終わりタケノコが顔を出すのを待っている。昨年は掘りきれないほど出たので今年は裏年と言われているので多くは期待できそうにない。それでも竹林を回ると10本ほど見つけることができた。桜が咲く頃が出荷時期なので、旬の味を待ち望んでいる人たちのためにもタケノコにお出まし願いたい。 写真は我が家の竹林

続きを読む

加賀市立中央図書館ロビー展始まる

 毎年恒例となっている加賀市立中央図書館ロビー展(北國新聞社後援)が始まった。その年の干支(今年は猪)展示し、合わせて会員の最近の作品を展示する企画で、今回は会委員12名が75点の作品を展示した。  また先日金沢で行われた、第31回いしかわ県民陶芸展の入賞作品3点も展示している。ぜひこの機会に楽焼き作品を身近に感じていただければ幸いです・   展示期間:2月20日(水)~3月10日(日)…

続きを読む

いしかわ県民陶芸展表彰式

 第31回いしかわ県民陶芸展の表彰式が1月20日(日)午後1時30分から石川県文教会館で開かれた。らくやき体験工房から出品した一般の部の戸田法子さん、塚田和子さんの2名が入賞し、文教会館理事長賞が授与された。また、青少年の部では若松常さんが奨励賞を受賞し、奨励賞20名を代表して賞状を受け取った  授賞式の後、1階の展示会場で飯田雪峰先生による作品解説が行われた。受賞作となった戸田さんの「黒楽茶…

続きを読む

いしかわ県民陶芸展に入賞

 第31回いしかわ県民陶芸展が明日、1月19日(土)から石川県文教会館で開催される。らくやき体験工房から一般6名、青少年の部1名が出品し、一般の部で文教会館理事長賞に2名が、また青少年の部では1名が奨励賞を受賞した。表彰式は1月20日(日)午後1時30分から文教会館で行われる。  今回の陶芸展には一般の部には83点、青少年の部には111点の作品が寄せられた。いしかわ県民陶芸展の詳細は以下の通り…

続きを読む

蓮光寺の寒中水行「星まつり」

 日蓮宗の蓮光寺で恒例の「星まつり」が行われた。雪のない曇り空でしたが寒中の水行はブルブル・・。カメラマンがベストショットを狙っている中、鐘楼の鐘が突かれ団扇太鼓が鳴らされ、僧侶3名が読経を唱えながら入場し、開運と厄除け祈願の水行が始まった。また、あずき汁もふるまわれ束の間の暖かさを味わっていた。

続きを読む

初窯入れ

 らくやき体験工房のある大聖寺は、土曜日から冬らしくない好天気が続いています。天気に誘われ。1月12日(土)今年最初の窯入れを行いました。年末、年始に作陶体験された皆様に事前にお聞きした釉薬をつけての本焼きです。3家族、12点ほどの作品でしたが割れずに本焼き出来て良かったです。さっそく発送させていただきました。また、注文の花器20点の本焼きも行いました。花器は割れやすいので、前日の11日金曜日午…

続きを読む

今年最後の窯入れ

 12月16日(日、)らくやき体験工房今年最後の窯入れが行われた。今回は大物の作品が多いため、割れないように温度管理に注意して臨む。朝4時半に火を入れ、素焼き取りが朝8時に完了した。  今回は、会員12名と体験者3組の作品60点余りを本焼きしなければならない。12時30分から昼食会を予定しているので、会員さんもいつもより早く出てきてくれて予定通り終えることができた。  今年は36回窯入れを行…

続きを読む

窯入れは体験者に助けられ

 12月9日(日)保育園の窯入れを行いました。12月1日に親子行事で作った新生保育園の作品と大聖寺保育園の絵付け作品の焼成です。新生保育園は親子11組が当日工房を訪れ、釉薬付けや絵付けを行いました。  今回は会員の作品焼成は行わないため手伝ってくれる人がおらず、あたふた状態・・・・! 野々市市から窯入れに来てくれた豆野さんと星野さんに窯焚きをお願いし、無事窯入れを終えることができました。また「…

続きを読む

今年最後の出張教室

 12月1日(土)、加賀市河南町にある新生保育園で出張楽焼き陶芸教室が開催されました。毎年親子が協力して作品を作ります。お皿を作ったり、茶碗やコップを作ったり、自由に形にしていきます。窯入れは12月9日(日)午前中に行われます。希望の釉薬はお聞きしましたが、窯入れに来るといろいろな釉薬の組み合わせや絵付けも体験できますのでぜひ来てくださいね。当日は雪が降り、気温も低いことが予想されますので暖かい…

続きを読む

楽焼き展初日 来館者でいっぱい

 陶芸展初日の23日(金)、時々日がさすしぐれ模様の天気でしたが、会場の「芭蕉の館」には楽焼きファンの多くの来館者でにぎわいましたまた、作品を買い求める人も多く、お茶席も用意したお菓子が無くなるなど会場は終日混雑していました。中日の24日(土)は天候も安定し、山中温泉の紅葉を楽しむ観光客や楽焼き愛好者で「芭蕉の館」には多くの人が訪れることでしょう。作品は即売していますのでお早めにお越しください。…

続きを読む

大聖寺らく 軟陶の魅力展作品搬入

 らくやき体験工房が主催する「大聖寺らく軟陶の魅力展」がいよいよ明日から始まる。22日は会場の山中温泉「芭蕉の館」で作品の搬入、展示作業が行われた。今回は会員11名と私が作った楽焼き陶芸作品500点が並べられた。お茶道具や花活け、干支の置物などが割り当てられた会員のコーナーに並べられている。作品は500円からお買いもとめできるので早めにお越しください。  なお、加賀市立山中中央保育園年長組さん…

続きを読む

保育園の窯入れです

 11月10日(土)加賀市立庄保育園の窯入れが行われました。8月22日に親子で作った茶碗と小皿に好きな釉薬を掛けて本焼きします。今回も親子で参加です。窯場は保育園と一般の体験者、会員で混雑しましたがどうにかお昼頃には焼き上げることができました。  工房横の下屋敷公民館のもみじも紅葉し、秋真っ盛りです。天候にも恵まれさわやかな窯入れ日和でした。 参加された皆様ありがとうございました。 写…

続きを読む

大茶盛茶会始まる

 蓮光寺が主催する「第11回大茶盛茶会」が11月3日9時から始まった。やっと晴天に恵まれた感じで、朝からさわやかな秋空が広がっています。大茶盛席には北辰明王の掛け軸が掛けられ、大きな茶碗で点てられたお抹茶を5人で回し飲みしていました。薄茶席では椅子席でお抹茶をいただけるとあって愛好者が訪れています。大茶盛は14時30分受付mで行われています。当日券(2000円)もありますので是非蓮光寺に来てくだ…

続きを読む

加賀神明宮白山宮からの日の出拝めず

 白山からの日の出が鞍掛山。白山宮と一直線に並ぶ11月2日、雨が4時近くまで降り、日の出が心配されたが白山は雲に隠れ日の出を拝むことはできなかった。集まった30人余りは来年こそは見ようと残念そうに立ち去った。山ノ下寺院群公開イベントもいよいよ後半、3日は蓮光寺の大茶盛茶会が開催される。当日券もありますのでぜひ来てください。また、藩主の菩提寺実性院では「高光一生陶芸展「が期間を延長して11月4日ま…

続きを読む

山ノ下寺院群公開イベント 高光一生陶芸展

 金沢市の陶芸家「高光一生陶芸展」は山ノ下寺院群公開イベントに合わせ開かれている。会場は大聖寺藩初代藩主前田利治の菩提寺「実性院」、色づき始めた木々が望める和室をメイン会場として、本堂などにも花器を中心に茶道具や小皿などが展示されている。古刹の寺の雰囲気に溶け込んで、高光先生の作品を際出させている。本日28日は茶席も設けられているので山ノ下寺院群の散策と合わせてお出かけください。なお、花器に生け…

続きを読む