残暑厳しくても窯入れ

 らくやき体験工房の8月に入り3回目となる窯入れが18日(日)行われました。体験された皆様の作品を夏休み中にお届けするためです。台風10号が去り、少し暑さも和らいだ感じの日となりました。今回は会員さん2名と金沢からの体験者一組も窯入れします。  早朝4時30分火入れ、7時30分に素焼き取りが完了しいよいよ本焼きに入る。前日までに釉薬を掛けておいた絵皿と自分の作品から窯入れする。本焼きしながら、…

続きを読む

窯入れの後はお楽しみタイム

 7月の定例窯入れは7月21日(日)行われた。当日は点数も多いので2基の窯を使って本焼きした。気温32度、湿度も高く最悪の状態となった。それでも、会員や孫の力を借りて12時過ぎには全作品の本焼きをどうにか終えることができた。冷たい果物やお茶、餅などを持ち寄ってくれた会員の皆様ありがとうございました。  今日の窯入れ後にはお楽しみタイムがあり、流しそうめんが準備されていた。その他にもサザエの…

続きを読む

らくやき体験工房周辺の花々

らくやき体験工房周辺の墓地も、盆を迎えて墓参りの人でいっぱいです。大聖寺は7月の新盆で墓参りする家が多いようです。最近は帰省した時にお参りする人も多く、8月にかけて工房周辺はにぎやかな季節となります。    工房の空き地には3年前に実を採取して植えておいた「やぶみょうが」が今年初めて花を咲かせました。茗荷に似た葉をしたツユクサ科の植物です。早速一本切ってお茶室に活けました。また、近くの日蓮宗…

続きを読む

津幡町から絵付け体験

津幡町条南公民館様24名の楽焼き絵付け体験が7月5日(金)午前に行わました。直径15センチの素焼きのお皿に絵を描く体験で、昨年に続いての開催でした。アジサイや十薬(どくだみ)など季節のお花を描く人が多く、1時間ほどでしたが楽しい時間を過ごされたようです。描き終わった作品はすぐに窯入れされ、お寺巡りをしている時にお渡しすることができました。らくやき体験工房にお越しいただきありがとうございました。 …

続きを読む

6月窯入れ

 らくやき体験工房の定例窯入れが6月16日(日)開催された。天気予報では大荒れの天気が予想されていたが、風もあまり吹かず、雨もあまり降らずのまずまずの窯入れ日和となった。作品点数が多かったのと昼食を兼ねて「恒例の暑気払い」があるため2基の窯を使って本焼きを行う。会員の簗瀬さんに一つの窯をお願いし、私は思う体験者の方の作品の窯入れを担当した。  今日の窯入れは会員12名と体験者10名が参加し、5…

続きを読む

梅雨にはアジサイが似合う

 北陸地方が6月7日梅雨入りした。我が家の家庭菜園も、雨が少なかったため生育不良となっていたが、この雨が恵みの雨となりそうだ。  らくやき体験工房横には、平成20年の工房開設時に挿し木したアジサイが20株ほど育っている。環境が良いのか切っても切っても茂って道路にまではみ出ている。今日の雨が色づき始めてアジサイをいっそう鮮やかにしてくれている。  らくやき体験工房も9日、16日と窯入れが続く。…

続きを読む

大聖寺山ノ下寺院群散策イベント最終日

 4月27日から行われてきたイベントもいよいよ最終日です。「楽焼き花器で生け花展」も多くの来場者があり狭い会場が混雑していました。5月4日、5日は日差しが強いので、苔鉢の保護のため入り口に遮光ネットを張りました。会場に生けられた花も毎日活け替えたり、水を補充しながらされて頑張っています。  最終日です、らくやき体験工房や各寺院にぜひお出かけください。  主なイベント    ・らくやき体…

続きを読む

楽焼き花器で生け花展始まる

 らくやき体験工房が主催(北國新聞社後援)する花展が5月3日から工房で始まった。2日には生け込みと会場設営が行われ、らくやき体験工房に25杯余りの作品が並べられた。いづれの作品も、作者が手作りした楽焼き花器に生けられていて、らくやき工房の和の雰囲気とマッチして素敵な空間を演出している。  5月5日まで開催されているのでぜひご覧ください。 写真は生け花展の様子

続きを読む

楽焼き花器で生け花展生け込み

 らくやき体験工房で5月3日~5日まで行われる「楽焼き花器で生け花展」の生け込みが1日から始まった。らくやき体験工房で自作した花器に花を生けるイベントで、玄関から和室の床の間まで生け花でいっぱいになる予定だ。明日2日も生け込みがあり会場設営が完成する。  楽焼き花器で生け花展   日時:5月3日~5日  9時~16時まで   会場:らくやき体験工房  入場無料   後援:北國新聞社 …

続きを読む

山ノ下寺院群公開イベント始まる

 大聖寺山ノ下寺院群の公開イベントが始まった。蓮光寺で関係者が集まりオープニング式典が行われた。参加者が鐘楼の鐘を突きゴールデンウィーク9日間がスタートした。  また、蓮光寺の書院では初公開となる六曲一双の屏風が飾られた。金箔に東海道53次を描いた屏風で色鮮やかな色彩に目を奪われるようでした。ぜひ一見していただきたい。  らくやき体験工房では以下の行事を行っています。  苔玉の展示販売…

続きを読む

加賀神明宮桜まつり

 加賀神明宮の春季例大祭、13日は天候に恵まれ祭り日和となった。らくやき工房のある下屋敷町の子供神輿も工房に来てくれて「ワッショイワッショウイ」の掛け声とともに神輿が乱舞していた。獅子舞も八町内ほど出ていて、太鼓の音が近く遠く聞こえていた。  今日は最終日で、神明宮の神輿は水守神社を出発し、お帰り筋の町内を巡り17時ころ神明宮に還幸する。  通過町と時間   水守神社0.30出発→大聖…

続きを読む

加賀神明宮桜まつり始まる

 大聖寺の総鎮護加賀神明宮の桜まつりが始まった。4月12日は宵宮で神明宮でお祓いを済ませた獅子舞が町内を練り歩いている。私の住む大聖寺錦町でも朝10時から本陣を皮切りに町内を演舞している。明日から本祭りで本町の囃子方と踊り、越前町の踊りや6町内ほどの獅子舞が各町の本陣を巡って歩く。  先日満開となった熊坂川の桜は散り始めているが、桜吹雪の中を進む神輿行列を見ることができそうだ。らくやき体験工房…

続きを読む

桜満開

 らくやき体験工房横の桜が満開となった。4月5,6日の暖かさで桜が一気に満開となった。熊坂川の桜も満開となり、工房前の観光駐車場に車を止めて花見に出かける人たちで終日満車状態でした。明日の日曜日は天気が悪い予報なので多かったようだ。  加賀神明宮の春の例大祭は4月13日、14日行われる。ちょうど桜吹雪の中を進むお神輿が見られそうだ。 賑わい番町の本町の囃子方と踊り、越前町の踊りなども出るので…

続きを読む

熊坂川の桜が開花

 工房近くの古九谷の杜広場にある熊坂川べりの桜が開花した。いよいよ花見シーズン到来、おいしいお酒が飲めますよ。でも今日から天気は下り坂、3日ほど気温も低めとか、見頃は来週の週末となりそうです。  大聖寺商工振興会が開催する「熊坂川夜桜市」は4月3日~7日まで越前町トラヤ薬局駐車場で行われる。桜見物のついでに寄ってみたいと思う。  写真は開花した桜

続きを読む

工房そばの桜、つぼみ膨らむ

 らくやき体験工房横の桜のつぼみが赤く膨らんできた。工房隣の「さくら霊苑」のシンボルとして毎年花を咲かせてくれている。昨年は3月30日に開花したので今年も同じような頃に開花しそうだ。  大聖寺の総鎮護社である加賀神明宮の例大祭は、4月13,14日に行われるがそれまで散らずにもってほしいものである。今年はにぎわい町の本町の屋台が引き回されるので。活気のある桜まつりになりそうだ。

続きを読む

竹の子、今年は裏年?

 我が家の竹林、不要竹の伐採も終わりタケノコが顔を出すのを待っている。昨年は掘りきれないほど出たので今年は裏年と言われているので多くは期待できそうにない。それでも竹林を回ると10本ほど見つけることができた。桜が咲く頃が出荷時期なので、旬の味を待ち望んでいる人たちのためにもタケノコにお出まし願いたい。 写真は我が家の竹林

続きを読む

加賀市立中央図書館ロビー展始まる

 毎年恒例となっている加賀市立中央図書館ロビー展(北國新聞社後援)が始まった。その年の干支(今年は猪)展示し、合わせて会員の最近の作品を展示する企画で、今回は会委員12名が75点の作品を展示した。  また先日金沢で行われた、第31回いしかわ県民陶芸展の入賞作品3点も展示している。ぜひこの機会に楽焼き作品を身近に感じていただければ幸いです・   展示期間:2月20日(水)~3月10日(日)…

続きを読む

いしかわ県民陶芸展表彰式

 第31回いしかわ県民陶芸展の表彰式が1月20日(日)午後1時30分から石川県文教会館で開かれた。らくやき体験工房から出品した一般の部の戸田法子さん、塚田和子さんの2名が入賞し、文教会館理事長賞が授与された。また、青少年の部では若松常さんが奨励賞を受賞し、奨励賞20名を代表して賞状を受け取った  授賞式の後、1階の展示会場で飯田雪峰先生による作品解説が行われた。受賞作となった戸田さんの「黒楽茶…

続きを読む

いしかわ県民陶芸展に入賞

 第31回いしかわ県民陶芸展が明日、1月19日(土)から石川県文教会館で開催される。らくやき体験工房から一般6名、青少年の部1名が出品し、一般の部で文教会館理事長賞に2名が、また青少年の部では1名が奨励賞を受賞した。表彰式は1月20日(日)午後1時30分から文教会館で行われる。  今回の陶芸展には一般の部には83点、青少年の部には111点の作品が寄せられた。いしかわ県民陶芸展の詳細は以下の通り…

続きを読む

蓮光寺の寒中水行「星まつり」

 日蓮宗の蓮光寺で恒例の「星まつり」が行われた。雪のない曇り空でしたが寒中の水行はブルブル・・。カメラマンがベストショットを狙っている中、鐘楼の鐘が突かれ団扇太鼓が鳴らされ、僧侶3名が読経を唱えながら入場し、開運と厄除け祈願の水行が始まった。また、あずき汁もふるまわれ束の間の暖かさを味わっていた。

続きを読む