6月窯入れ

 らくやき体験工房の定例窯入れが6月16日(日)開催された。天気予報では大荒れの天気が予想されていたが、風もあまり吹かず、雨もあまり降らずのまずまずの窯入れ日和となった。作品点数が多かったのと昼食を兼ねて「恒例の暑気払い」があるため2基の窯を使って本焼きを行う。会員の簗瀬さんに一つの窯をお願いし、私は思う体験者の方の作品の窯入れを担当した。  今日の窯入れは会員12名と体験者10名が参加し、5…

続きを読む

楽焼き花器で生け花展生け込み

 らくやき体験工房で5月3日~5日まで行われる「楽焼き花器で生け花展」の生け込みが1日から始まった。らくやき体験工房で自作した花器に花を生けるイベントで、玄関から和室の床の間まで生け花でいっぱいになる予定だ。明日2日も生け込みがあり会場設営が完成する。  楽焼き花器で生け花展   日時:5月3日~5日  9時~16時まで   会場:らくやき体験工房  入場無料   後援:北國新聞社 …

続きを読む

加賀市立中央図書館ロビー展始まる

 毎年恒例となっている加賀市立中央図書館ロビー展(北國新聞社後援)が始まった。その年の干支(今年は猪)展示し、合わせて会員の最近の作品を展示する企画で、今回は会委員12名が75点の作品を展示した。  また先日金沢で行われた、第31回いしかわ県民陶芸展の入賞作品3点も展示している。ぜひこの機会に楽焼き作品を身近に感じていただければ幸いです・   展示期間:2月20日(水)~3月10日(日)…

続きを読む

いしかわ県民陶芸展表彰式

 第31回いしかわ県民陶芸展の表彰式が1月20日(日)午後1時30分から石川県文教会館で開かれた。らくやき体験工房から出品した一般の部の戸田法子さん、塚田和子さんの2名が入賞し、文教会館理事長賞が授与された。また、青少年の部では若松常さんが奨励賞を受賞し、奨励賞20名を代表して賞状を受け取った  授賞式の後、1階の展示会場で飯田雪峰先生による作品解説が行われた。受賞作となった戸田さんの「黒楽茶…

続きを読む

いしかわ県民陶芸展に入賞

 第31回いしかわ県民陶芸展が明日、1月19日(土)から石川県文教会館で開催される。らくやき体験工房から一般6名、青少年の部1名が出品し、一般の部で文教会館理事長賞に2名が、また青少年の部では1名が奨励賞を受賞した。表彰式は1月20日(日)午後1時30分から文教会館で行われる。  今回の陶芸展には一般の部には83点、青少年の部には111点の作品が寄せられた。いしかわ県民陶芸展の詳細は以下の通り…

続きを読む

初窯入れ

 らくやき体験工房のある大聖寺は、土曜日から冬らしくない好天気が続いています。天気に誘われ。1月12日(土)今年最初の窯入れを行いました。年末、年始に作陶体験された皆様に事前にお聞きした釉薬をつけての本焼きです。3家族、12点ほどの作品でしたが割れずに本焼き出来て良かったです。さっそく発送させていただきました。また、注文の花器20点の本焼きも行いました。花器は割れやすいので、前日の11日金曜日午…

続きを読む

今年最後の窯入れ

 12月16日(日、)らくやき体験工房今年最後の窯入れが行われた。今回は大物の作品が多いため、割れないように温度管理に注意して臨む。朝4時半に火を入れ、素焼き取りが朝8時に完了した。  今回は、会員12名と体験者3組の作品60点余りを本焼きしなければならない。12時30分から昼食会を予定しているので、会員さんもいつもより早く出てきてくれて予定通り終えることができた。  今年は36回窯入れを行…

続きを読む

窯入れは体験者に助けられ

 12月9日(日)保育園の窯入れを行いました。12月1日に親子行事で作った新生保育園の作品と大聖寺保育園の絵付け作品の焼成です。新生保育園は親子11組が当日工房を訪れ、釉薬付けや絵付けを行いました。  今回は会員の作品焼成は行わないため手伝ってくれる人がおらず、あたふた状態・・・・! 野々市市から窯入れに来てくれた豆野さんと星野さんに窯焚きをお願いし、無事窯入れを終えることができました。また「…

続きを読む

今年最後の出張教室

 12月1日(土)、加賀市河南町にある新生保育園で出張楽焼き陶芸教室が開催されました。毎年親子が協力して作品を作ります。お皿を作ったり、茶碗やコップを作ったり、自由に形にしていきます。窯入れは12月9日(日)午前中に行われます。希望の釉薬はお聞きしましたが、窯入れに来るといろいろな釉薬の組み合わせや絵付けも体験できますのでぜひ来てくださいね。当日は雪が降り、気温も低いことが予想されますので暖かい…

続きを読む

楽焼き展初日 来館者でいっぱい

 陶芸展初日の23日(金)、時々日がさすしぐれ模様の天気でしたが、会場の「芭蕉の館」には楽焼きファンの多くの来館者でにぎわいましたまた、作品を買い求める人も多く、お茶席も用意したお菓子が無くなるなど会場は終日混雑していました。中日の24日(土)は天候も安定し、山中温泉の紅葉を楽しむ観光客や楽焼き愛好者で「芭蕉の館」には多くの人が訪れることでしょう。作品は即売していますのでお早めにお越しください。…

続きを読む

大聖寺らく 軟陶の魅力展作品搬入

 らくやき体験工房が主催する「大聖寺らく軟陶の魅力展」がいよいよ明日から始まる。22日は会場の山中温泉「芭蕉の館」で作品の搬入、展示作業が行われた。今回は会員11名と私が作った楽焼き陶芸作品500点が並べられた。お茶道具や花活け、干支の置物などが割り当てられた会員のコーナーに並べられている。作品は500円からお買いもとめできるので早めにお越しください。  なお、加賀市立山中中央保育園年長組さん…

続きを読む

保育園の窯入れです

 11月10日(土)加賀市立庄保育園の窯入れが行われました。8月22日に親子で作った茶碗と小皿に好きな釉薬を掛けて本焼きします。今回も親子で参加です。窯場は保育園と一般の体験者、会員で混雑しましたがどうにかお昼頃には焼き上げることができました。  工房横の下屋敷公民館のもみじも紅葉し、秋真っ盛りです。天候にも恵まれさわやかな窯入れ日和でした。 参加された皆様ありがとうございました。 写…

続きを読む

山ノ下寺院群公開イベント 高光一生陶芸展

 金沢市の陶芸家「高光一生陶芸展」は山ノ下寺院群公開イベントに合わせ開かれている。会場は大聖寺藩初代藩主前田利治の菩提寺「実性院」、色づき始めた木々が望める和室をメイン会場として、本堂などにも花器を中心に茶道具や小皿などが展示されている。古刹の寺の雰囲気に溶け込んで、高光先生の作品を際出させている。本日28日は茶席も設けられているので山ノ下寺院群の散策と合わせてお出かけください。なお、花器に生け…

続きを読む

山ノ下寺院群公開イベント始まる

 10月27日(土)~11月4日(日)まで大聖寺山ノ下寺院群公開イベントが始まった。らきやき体験工房でも行事に協賛して「苔玉、苔鉢展」を会期中行っている。特に27日、28日は「苔玉講習会」を開催する。楽焼きで作った苔鉢を購入すれば無料で参加できる。苔鉢は400円~販売しており、土や石、植物は無料で使うことができる。お待ちしています。  ◎苔玉、苔鉢展    10月27日(日)~11月4日…

続きを読む

楽焼き植木鉢で苔庭作り

 暑かった夏もようやく過去となりました、ここ数日ははっきりしない天気が続いています。雨が多くなると庭の苔の緑がいっそうあざやかりなります。自宅前の国道縁石の際に緑色の苔が生えています。毛足の短いビロードのような苔です。楽焼きの植木鉢に小さな石を置きこの苔を使って苔庭を作ってみました。テーブルに置くと心が休まる気がします。苔鉢作ってみませんか。下記の日程で教室を開催します。   日 時:10…

続きを読む

保育園で抹茶茶碗作り

 加賀市立動橋保育園すみれ組さん23名が茶碗作りを体験した。手回しロクロの上に粘土を置き、手をグーにしてたたいてホットケーキ状につぶしていく。その後、縁を徐々に立ち上げていき茶碗の原型を作っていく。園児たちは上手にお茶碗を作ってくれました。工房に持って帰り、中外を削り、最後に高台を削り出して、園児の名前を入れて完成します。自然乾燥の後、事前に聞いている釉薬を掛けて窯入れすれば完成です。  らく…

続きを読む

暑い夏の終わりに窯入れ

 8月の最終土、日曜日となる25日、26日と二日連続して窯入れを行った。初日は4時30分に火入れ、8時過ぎより清和学童クラブの絵皿27枚を焼き上げた。9時からは加賀市立山中中央保育園9名の園児と保護者が訪れ、好みの釉薬を付け、楽焼き窯で作品に仕上がる様子を見学した。また会員や体験者の作品の焼成もあり、10時過ぎにはヘトヘト状態でした。クーラーの部屋で体を冷やしたり、水分や塩分の補給をしながらどう…

続きを読む

楽焼き絵皿体験始まる

 大聖寺地区町づくり推進協議会が主催する「楽焼き絵皿体験」が8月1日から始まった。夏休み期間中らくやき体験工房で行われており、10月に開催する「文化の祭典」で展示することを条件に誰でも参加できる。絵付け体験参加希望の方は予約の上らくやき体験工房へお越しください。  楽焼き絵付け体験   日時:8月1日~31日  平日午後1時~  土休日:朝9時~   絵付け会場:らくやき体験工房  …

続きを読む

猛暑の窯入れ、無事終わる

7月21日(土)、会員7名が参加して行われた窯入れが無事終了した。今回はできるだけ短時間に終わらせるため2基の窯を使用した。そのため、窯場の周辺温度は40度近くになっていたと思う。釉薬をつけるところに日よけを張ったり、途中に「モグモグタイム」を取ったりして、昼前には無事終了できた。  真夏の窯入れはやはり辛い、窯から作品を出し入れできる会員が居れば助かるのにと思う・・・・・・  夕方から…

続きを読む

最高温度更新か 窯入れが大変です

 連日猛暑が襲っています、エアコンなしでは眠れない夜が続き、身体も悲鳴を上げています。今日は窯入れ日、朝4時30分から2基の窯に火を入れています。8時過ぎからは会員さんが集まってきて本焼きが始まります。また今日は、工房隣の下屋敷公民館で「夏まつり」が夕方から開催されます。冷たい生ビールを楽しみに窯入れ頑張ります。  

続きを読む

絵皿の焼成

 加賀市立錦城東小学校4年生が描いた絵皿の焼成を行いました。6月2日に親子行事として描いた作品で、大聖寺地区町づくり行事に協賛して行われました。40枚余りの作品を2時間余りで焼成できました。  作品は授業参観に合わせて学校で展示された後、10月に大聖寺地区会館で開催される「文化の祭典」で展示され審査されることになっています。  写真は出来上がった絵皿

続きを読む

保育園での出張楽焼き教室

 先日、加賀市立山中中央保育園で今年度最初の楽焼き出張教室が開かれた。年長組さん9人の園児がお茶会で使用する抹茶碗とお菓子をのせる小皿作りを行った。毎年行われる恒例行事であるが、園児たちは初めての陶芸体験である。1時間ほどで茶碗と小皿の概形が出来上がった。  作品は工房に持ち帰って中外を削り、高台も削って仕上げられた。園児たちの作品の窯入れは8月25日(土)保護者も参加してらくやき体験工房で行…

続きを読む

楽焼き絵付け体験始まる

 大聖寺地区町づくり推進協議会が主催する平成30年度の楽焼き絵付け体験が始まった。6月2日(土)加賀市立錦城東小学校4年生の親子行事として実施された。当日は40組が参加し、直径15センチの素焼きの皿に考えてきた絵模様を描いていた。絵付けは鉛筆で下書きした後陶芸用の下絵具で彩色するもので、水彩画風に薄目に着色すると仕上がりが良い。参加した皆様は1時間余りで描き終えることができた。  作品は6月1…

続きを読む

連休後半 体験と窯入れ

 5月連休も後半、らくやき体験工房前の垣根には「鉄線」が真紅の花を咲かせており、寺院めぐりのイベントで多くの人たちが行きかっている。連休前半に企画した「初めての楽焼き陶芸体験」も10組の人が参加し、5月5日には窯入れを行った。また、4月22日に作陶体験した裏千家淡交会青年部北陸信越ブロックの人たちの窯入れも行われた。淡交会青年部の人たちは自分たちが釉薬付けした抹茶碗が真っ赤に焼けて窯から出され、…

続きを読む

山ノ下寺院群公開イベント始まる

 大聖寺山ノ下寺院群春の公開イベントが今日から始まった。山ノ下寺院群を構成する七寺院、一神社を公開し御朱印と寺宝等を拝観できる。また蘇梁館では元日展参与で彫刻家の佐藤大有氏(1921~2010)が母校の錦城小学校に寄贈した木彫りの彫刻「夏のあした」=日展第七回出品作が展示してある。佐藤氏の木彫りの彫刻はめずらしいので一見の価値がある。 5月6日(日)まで  らくやき体験工房でも協賛して「初めて…

続きを読む

淡交会青年部が茶碗作り

 淡交会青年部北陸信越ブロック主催の抹茶茶碗作りが4月22日(日)行われた。会員15名が思い思いの「オンリー碗」作りに挑戦した。参加した青年部会員は練習やお茶会でお抹茶を飲む機会が多いが、自分で作るのは初めての人たちが多かった。最初に飲みやすいこと、点てやすいことを基本にしてできれば形に品があることが大事と説明し、茶碗作りが始まった。最初に大よその形を作り、天日乾燥させたあと削って完成させる。2…

続きを読む

作品もあんぱん、ピザもうまく焼けました

 桜のつぼみも膨らもうか思うような天気となった3月18日(日)定例の窯入れが行われた。今回は会員10名と体験者3名が参加した。早朝5時に火入れして作品の素焼きを取り、9時ころから本焼き開始、12時過ぎまでかかって100点近くの作品を焼き上げた。天気も良かったので、作品の仕上がりも満足いくものが多く、参加者は楽しい一日となったようだ。また、素焼きに使った2号窯では手作りの「あんぱん」、「ピザ」が焼…

続きを読む

干支「戌」と楽焼き陶芸展始まる

加賀市立中央図書館ロビーで「干支と楽焼き陶芸展」が始まった。今回は会員10名が出品し、干支の「戌」と最近窯入れした作品約60点が展示されている。図書館の展示スペースは、ガラスで仕切られているため作品が良く見える。今回も色とりどりの陶芸作品が並び、とてもよい展示となった。ぜひご覧ください。  干支と楽焼き陶芸展    会場:加賀市立中央図書館ロビー    会期:2月21日(水)~3月11…

続きを読む

市民アマチュア美術展で加賀市長賞受賞

 第13回市民アマチュア美術展が2月17日から加賀温泉駅前の加賀市美術館で開催されている。開催に先立ち出品作品の審査が行われ、工芸部門で、らくやき体験工房会員の堀江千代子さんが最高賞の加賀市長賞を受賞した。今回の作品展には、らきやき体験工房からは5名が出展しているが、塚田和子さんも努力賞を受賞した。お気に入りの作品を探して投票もできるので、加賀市美術館に見に行ってねー   第13回市民アマ…

続きを読む

窯入れは春の香り

 2月18日(日)は今年最初の定例窯入れでした。窯場の周りは雪、雪、雪・・・。降った雪や屋根からの雪で埋まっています。4時30分に1,2号窯とも火入れ、外気温が低いので通常より1時間遅れて8時30分から本焼き開始。会員の皆様も初窯入れとあって9時ころには本日の予定者が集合した。体験者の2組も合流し、時々雪が舞う寒い中、釉薬を掻き混ぜ施釉する。2月の窯入れの宿命とはいえ、今年はやっぱり異常天気だ。…

続きを読む